製品案内・メッキ

ロジウムメッキ


ロジウムメッキ

優雅で高級感のある輝きのロジウムメッキ。
眼鏡、ネックスレスなどの高級装飾品に使われます。



ロジウムメッキについて

ロジウムメッキ(ロジュームメッキ、元素記号はRh)は 華やかな白色光沢です。耐食性、耐摩耗性が良く、変色しないためネックレスなどの装飾用の他に工業用にも使われます。硬度は工業用クロムメッキと同程度で非常に硬く、500℃以下では変色もしません。

ロジウムメッキは高価なため通常は最上層にフラッシュメッキにしますが、Niメッキの上に直接ロジウムを付けると電気化学的腐食が起こりやすいため 中間にパラジウム-Niメッキや金メッキを挟みます。近年、自動車の排ガス触媒として使われるためにロジウムは非常に高額になってしまいました。


ロジウムメッキ(眼鏡)

ロジウムメッキ(眼鏡)

ロジウムメッキ(装身具、音響部品)

ロジウムメッキ(装身具、音響部品)

ロジウムメッキ(化粧筆)

ロジウムメッキ(化粧筆)

ロジウムメッキ

ロジウムメッキ





特徴・用途・適応素材・処理可能寸法


特徴
  • 耐食性が良く、酸、アルカリに強い
  • 耐摩耗性に優れ、硬度はHv800~1000
  • 鏡面反射率が高い
用途
  • 装飾用として眼鏡、ネックレス、イヤリングなど
  • 工業用として接点、電子機器部品、光学部品、排ガス制御の触媒
  • 音響部品の接点部
適応素材
  • 銅、銅合金、真鍮、ニッケル合金、鉄系合金、ステンレス
  • チタン、チタン合金、形状記憶合金
処理可能寸法 200×200×200



よくある質問


ロジウムメッキとは?(ロジウムメッキの性質、用途)

ロジウムは高貴な銀白色の輝きを持ち、白金属の6元素では最も優れた物理的性質を持っています。

化学的にも安定で酸、アルカリに強く酸化や変色もほとんどありません。

耐食性、耐熱性、電気伝導性、耐摩耗性、反射率などが優れ、硬度もHv800~1000と非常に高く、装飾用だけでなく電子機器や光学機器など工業用としても利用されています。

ロジウムメッキはニッケルメッキを下地にした場合、両金属間の電位差が大きい為、局部電池が形成され電気化学的腐食が起こりやすく耐食性があまり良くありません。
この為、弊社では下地にパラジウムメッキを施し耐食性が上がるようにしています。

金属ロジウムの性質
元素記号 Rh 白金属元素
原子番号 45
原子量  102.91
比重   12.5
融点   1966℃
硬度   Hv800~1000(メッキ皮膜の場合)
通常の酸やアルカリには侵されない


ロジウムメッキ(左)と金とロジウムメッキの2色メッキ(右)

ロジウムメッキのページへ


ロジウムの性質

英:Rhodium 元素記号Rh 原子番号45

比重12.5 融点1966℃
白金属の1つ、貴金属にも分類される
非常に化学的に安定で通常の酸やアルカリには溶けない。300℃で発煙硝酸に侵される。


お気軽にお問い合わせ
くださいませ

技術ハンドブック
PAGETOP