メッキと塗装の選択法

メッキと塗装の選び方

目的別で選ぶ

素材別

チタンや形状記憶合金、ステンレスにメッキしたい

アルミやチタンにメッキや塗装がしたい

色を付けたい

黒色にしたい

シルバーにしたい

色で差別化したい、きれいな色を付けたい、色で識別したい

好みの色に調色して塗装してほしい

メタリックやラメの塗装がしたい

アンティーク調にしたい

プラスチック製品の色を変えたい

色ムラ、色のバラツキで困っている

大量に安く色を付けたい

VOC対策の塗装がしたい

機能性、問題解決

ピカピカにしたい

つや消しにしたい

耐食性を上げたい

硬くしたい

金属アレルギーが心配

ステンレスと銅をロウ付けしたい。チタンや超弾性合金をロウ付けしたい。

金属の焼けを取りたい

チタンがきれいに磨けない

メッキの特性で選ぶ


名称 クロム 黒クロム ニッケル 黒ニッケル スズ
コバルト
ルテニウム ロジウム パラジウム
ーニッケル
パラジウム
色調 青白色 真黒 白色光沢 濃いグレー 濃いグレー 濃いグレー 華やかな
白色
白色光沢 白色光沢 淡い金色
純金色
装飾性
金属アレルギー - × ×
耐食性
耐摩耗性 ×
硬度 -
離型性 - - - - - - - - - -
防眩性 - - - - - - - -
光反射性 - - - - - -
耐熱性 - - - - - - - -
抗菌性 - - -

◎‥非常に良い ○‥良い △‥少し良い ×‥悪い


適応素材別で選ぶ

メッキも塗装もたいていの金属、プラスチックに処理は可能ですが、素材の種類によって最適な前処理、プライマー処理などが必要になります。(弊社ではプラスチックへのメッキ加工はしておりません)

素材の種類がはっきり分からないと密着不良や素材荒れになることがあります。お分かりにならない場合は、ある程度は弊社にて調べることも可能です。(素材の種類とは例えば金属ではステンレス、アルミ(合金番号)、SPCC、SECC、真鍮、純チタン、βTi22-5、樹脂の場合はABS, 硬質塩ビ、6-6ナイロンなどの事です。)


チタン 超弾性(NT) ステンレス アルミニウム マグネシウム 焼結合金 鉄鋼 SECC 銅・銅合金 真鍮 樹脂
メッキ × × × ×
塗装
(メッキ、化成処理後)
×
塗装のみ - - 個別に
相談

○‥可能 △‥条件付きで可能 ×‥弊社では対応できません
※その他の材質についてはお問い合せください。


よくある質問はこちらから


お気軽にお問い合わせ
くださいませ

技術ハンドブック
PAGETOP