品質試験

耐酸性試験

耐酸性試験とは

酸に対する耐食性を調べる試験方法です。
焼付け塗装のページへ


試験の目的

塗装の耐酸性を調べます。


試験方法

(1) 密閉できる容器に50g/Lの硫酸を入れ、ウォーターバスで温度を30℃に保持します。
(2) 試料を浸漬させ、容器を閉めます。
(3) 24時間後、試料を取り出し水で洗浄し、水分を拭き取り、変色、しみ、腐食、表面の劣化、剥離等、表面状態の変化を観察します。

使用薬品:硫酸50g/L


当社の判定基準

表面状態に変化が無ければ合格とします。


お気軽にお問い合わせ
くださいませ

技術ハンドブック
PAGETOP