メッキと塗装やその他の表面処理についての豆知識、面白いお話です。

  • 0778-51-9555
    受付時間 平日 8:00〜17:00
  • 0778-51-5620

メッキと塗装の豆知識

メッキの豆知識
何で黒いの?黒ニッケルめっき
 黒ニッケルメッキは黒ニッケル、ブラックニッケル、(黒)スズ-ニッケル、ガンブラック、ガンめっきなど様々な名前で呼ばれます。
黒ニッケルメッキ液はスズとニッケルの合金、ニッケルと亜鉛の合金、スズ、ニッケル、銅の3元合金などがあり、これらの金属のフッ化物浴、ピロリン酸浴になっています。
硬いためあまり厚付けはできず その為耐食性、耐変色性、摩耗性はあまり良くないので 通常はトップコートでカバーします。
耐食性は下地のニッケルめっきなどでもカバーします。6価クロムを使うクロメート処理でも耐食性や変色性はカバーできますが、弊社では装飾品や携帯部品関係が多いので アレルギー、RoHSなどの関係上 弊社ではクロメートはよほど特別な場合しか使いません。
 
黒ニッケルはなぜ黒いのか?
黒クロムメッキもそうですが なぜ黒いメッキ皮膜になるのかは文献にはあまり載っていません。つまり あまり気にしてはいないけれどとにかく黒いという事です。なぜ黒いのか?調べてもほとんど利益がないのでしょう。
 
硫酸Ni、硫酸亜鉛、チオシアン酸ナトリウム(NaSCN)の液は皮膜にイオウを多く含んでいるので、黒い硫化Niと亜鉛の混合物であると言われています。
 
この程度しか文献にはありません。
 (金属の硫化物はほとんどが黒い色をしています。硫化とはイオウ(硫黄)と化合すると言うことです。汚いどぶ川の泥が黒いのも、金属の硫化物が沈殿しているからです。あの臭い匂いも硫黄から来ます。)

あんまりよく分からないけど とにかく黒い黒ニッケル と言う事です。

 
黒ニッケルメッキの製品ページへ

黒クロムメッキの製品ページへ
一覧へ戻る
  • メッキの豆知識
  • 塗装の豆知識
  • その他加工の豆知識
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ
WEBでお問い合わせの場合
お問い合わせフォーム
試作・見積依頼
電話でお問い合わせの場合
0778-51-9555
受付時間 平日 8:00〜17:00
FAXでお問い合わせの場合
0778-51-5620