メッキと塗装やその他の表面処理についての豆知識、面白いお話です。

  • 0778-51-9555
    受付時間 平日 8:00〜17:00
  • 0778-51-5620

メッキと塗装の豆知識

メッキの豆知識
目立たないが役に立つニッケルメッキです。
ニッケル(Ni)

ニッケルは耐食性が良く、硬さ、柔軟性など物理的な性質も優れ、白色優美な色をしていて変色しにくい金属です。
他の素地に対して直接密着の良いめっきができるため、めっき用金属としては最も重要な金属です。
硫酸ニッケル、塩化ニッケル、スルファミン酸ニッケル、蟻酸ニッケルなどが使われ めっき液の色は緑色です。
めっき液は酸性で40℃から60℃、無光沢から半光沢、光沢、超光沢など光沢剤の種類で変えられます。

大抵は下地めっきとして使い、ニッケルで耐食性、光沢をだしてから上に黒ニッケル、クロム(ニッケルクロム)、黒クロム、金などをつけます。
よく金めっきなどというと、金しか付けないように思われている方がいらっしゃいますが、そんな事をしたらメッキ代がメッチャ高くなります。

また黒ニッケルなどは厚くつけられないので それだけでは耐食性が無い為 ニッケルめっきで耐食性を出します。
1層しか付けないめっきはあまりありません。
ニッケルは縁の下の力持ちなのです。

ニッケルめっきのページはこちらから



ニッケルめっき液の写真です
 
常に空気撹拌しているためボコボコと泡が出ています
一覧へ戻る
  • メッキの豆知識
  • 塗装の豆知識
  • その他加工の豆知識
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ
WEBでお問い合わせの場合
お問い合わせフォーム
試作・見積依頼
電話でお問い合わせの場合
0778-51-9555
受付時間 平日 8:00〜17:00
FAXでお問い合わせの場合
0778-51-5620