黒クロムメッキは真っ黒な皮膜です。

  • 0778-51-9555
    受付時間 平日 8:00〜17:00
  • 0778-51-5620
製品詳細 | メッキ
黒色クロムメッキ

黒クロムメッキについて

黒色クロム(黒クローム)メッキは特殊な触媒の作用で真っ黒な漆黒調のめっき皮膜を有しています。

半光沢の優美な皮膜は防眩性があり 商品価値を高め耐食性にも優れます。
(株)ワカヤマの黒クロムメッキは装飾用のため下地にニッケルメッキを付けその上に黒クロムメッキをつけます。 黒クロムメッキの膜厚は0.2〜0.3ミクロン程度です。黒クロムメッキの被膜成分は、金属クロムが55〜80%で、残りはクロム酸化物と
水酸化物からなっており 通常のクロムメッキとは大きく違います。
他の黒色系メッキに比べて真っ黒で、耐摩耗性、耐食性が良好です。

光沢のある外観が必要な時は黒クロムメッキ後にワックス仕上げやトップコートをかけます。
   
黒クロムめっき 
眼鏡(塗装下地めっきとして使用)
黒クロムめっき
機械部品(防眩用)
黒クロムメッキ
 機械部品 
お問い合わせフォーム  試作・見積依頼

特徴・用途・適応素材・処理可能寸法

特徴
  • 耐食性と同時に反射防止、防眩性、熱吸収性、耐熱性があります
  • 塗装下地めっきとして使うとパールマイカの輝きをいっそう引き立てます。
  • 6価クロムを使い、皮膜中にも微量に6価クロムが残留する可能性があるので RoHSには対応できません。(皮膜が複雑なスポンジ状の為に完全に6価クロムを洗浄・除去する事は難しいとされています。)
  • メッキ電流が高く付回りが悪いので 複雑な形状には向きません。
  • 黒クロームメッキ皮膜は塩酸に簡単に溶けてしまいます。
用途
  • 装飾用部品
  • 塗装の下地めっきとして使えば非常に密着のよい塗装が可能です。
  • 防眩用としてバックミラーや光学機器の部品に使います。材質がステンレスではない為 黒染ができない場合でも漆黒調のブラックメッキが可能です。
適応素材
  • 銅、銅合金、真鍮、ニッケル合金、ステンレス。
処理可能寸法 700×500×200

黒色クロムメッキについてのよくある質問


 
メッキと塗装 技術ハンドブック
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ
WEBでお問い合わせの場合
お問い合わせフォーム
試作・見積依頼
電話でお問い合わせの場合
0778-51-9555
受付時間 平日 8:00〜17:00
FAXでお問い合わせの場合
0778-51-5620