チタン、ステンレス、NTを簡単にロウ付け、接合できます。

  • 0778-51-9555
    受付時間 平日 8:00〜17:00
  • 0778-51-5620
製品詳細 | メッキ
ロウ付け用メッキ

ロウ付け用メッキについて

チタン、形状記憶合金、ステンレスの溶接、ロウ付け、ハンダ付けにお困りではありませんか?

例えば、形状が複雑、小さすぎる、少量のため治具を作る予算がないなどそんな時に、熱に強い特殊なニッケルめっきを付けてからロウ付け、ハンダ付けすれば簡単に接合することができます。
もちろん特別な技能やアルゴン溶接などのガス溶接機、スポット溶接機などは必要ありません。
抵抗ロウ付け、高周波、半田ごて、ガス溶接などで簡単に接合できます。

チタンと形状記憶合金や銅・ステンレス、またはステンレスと銅などの異種金属の接合もできます。

ロウ付け後 接合部分以外の不要なニッケルめっきを溶かす方法、そのまま研磨・めっきをして仕上げる方法や、材質により前処理、ニッケルメッキの種類を変えるなど多彩な技術を持っていますので 最適な方法はお気軽に メールまたは電話にてご相談下さい。

チタンやステンレスの眼鏡用には30年以上の実績があり (株)ワカヤマがもっとも得意としているメッキ技術ですから安心してご使用いただけます。
 
ロウ付け用メッキ チタンと銅キャストをロウ付け
チタンと銅製キャストをロウ付け
ロウ付け用メッキ オートバイ部品/Ti
オートバイ部品
ロウ付けめっき
医療用カテーテル(超弾性ワイヤーにコイルを半田付け)
チタンに白金板をロウ付け
電極
(チタンに白金板をロウ付け)
   


 
お問い合わせフォーム  試作・見積依頼

特徴・用途・適応素材・処理可能寸法

特徴
  • チタン、ベータチタン、形状記憶合金、超弾性、NiTi、ステンレスなど素材ごとに前処理を変え最適な条件でめっきするので ろう付け後の引っ張り強度は50Kg/cm2以上あります。
  • 形状にもよりますが5mm以上の大きさならめっきが可能です。
  • 以前はバレルめっき、バラ付けはできませんでしたが バラ付けでもできるようになりましたので1mm程度のピンでも可能になりました。
用途
  • チタン同士のスポット溶接やガス溶接が難しい小さな部品などの接合にロウ付け、ハンダ付けがしたい時。
  • 例えばチタンと銅、形状記憶合金とステンレスなど通常はできない異種金属同士のロウ付けやはんだ付けがしたい時。
適応素材
  • チタン、チタン合金、ベータチタン。(22−4、15−3−3−3、10ジルコニウム、ゴムチタン等)
  • 形状記憶合金、超弾性合金、NiTi。
  • 各種ステンレス。
  • アルミにはできません。
処理可能寸法 400×200×100

ロウ付け用メッキについてのよくある質問


 
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ
WEBでお問い合わせの場合
お問い合わせフォーム
試作・見積依頼
電話でお問い合わせの場合
0778-51-9555
受付時間 平日 8:00〜17:00
FAXでお問い合わせの場合
0778-51-5620