下塗り塗料について、プライマー、サーフェイサー、シーラーについて

  • 0778-51-9555
    受付時間 平日 8:00〜17:00
  • 0778-51-5620

よくある質問

メッキや塗装、表面処理に関してのよくあるご質問と回答集です。これ以外にご質問がある方は、お気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください 。お見積りもお問い合わせフォームでお受けいたしております。
塗装全般
塗装の下塗りの種類には以下のようなものがあります。
上塗りと組合せそれぞれが重要な役割を持っています。

プライマー
   塗料の密着性を高める下塗り塗料
   金属用、プラスチック用など様々な種類がある。

ウォッシュプライマー
   エッチングプライマーとも言う。
   金属をわずかに腐食させて表面を化学的粗し、金属と塗料の密着を良くする。鉄、アルミニウム、銅、亜鉛などほとんどの金    属に対して有効で錆び止め効果もある。
   ウォッシュプライマーの上にはサーフェーサーを中塗りしてから上塗り塗料を塗る。
 
サーフェイサー
   プライマーの上の中塗り塗料。細かな傷などを隠し、下地の色を付け上塗り色をムラ無く仕上げる。
 
プラサフ
   プライマーとサーフェイサーの両方の効果を兼ね備えた下塗り塗料
 
シーラー
   塞ぐという意味。塗料を吸い込んでしまうコンクリートなどの材質に塗ることで 上塗り塗料の吸い込みを押さえ、密着性も上    げる

バインダー
   プライマーと同じ。金属、プラスチック、皮革などの密着性を向上させる。
   
   塗料の基本組成としてのバインダー(展色剤)とは塗膜形成要素(樹脂成分、顔料など)と溶剤を合わせた塗料全体のことをさ          
   す。ビヒクル(運ぶもの)と同じ

フィラー
    素材の凹凸、ひび割れ、巣穴などを埋めて滑らかにする作用を持つ下塗り塗料。
    外壁の塗り替えなどは微弾性フィラーを使う。

焼付塗装のページへ

樹脂塗装のページへ
≪ 一覧へ戻る
お探しのQ&Aが見つからない場合は
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ
WEBでお問い合わせの場合
お問い合わせフォーム
試作・見積依頼
電話でお問い合わせの場合
0778-51-9555
受付時間 平日 8:00〜17:00
FAXでお問い合わせの場合
0778-51-5620